Loading
0

警醒下,又有日本一大棚被盗

  这已经是今年日本比较知名瓦苇大棚被盗的第二次了,你们感受下这近半年来盗窃的频率。
日本近期瓦苇大棚被盗事件-1

日本近期瓦苇大棚被盗事件-2

日本近期瓦苇大棚被盗事件-3

日本近期瓦苇大棚被盗事件-4
  也许只能说...没有买卖,就没有杀害。这么大的盗窃量,总是为了出售的,并非无迹可寻,如果大家能对一些来路不明的品种有所拒绝和警醒,也许这种事情不会这么轻易发生。
  下文信息来源仙珍园的Dr_pikachu
日本近期瓦苇大棚被盗事件
  2月13日未明、埼玉の池田氏温室に泥棒が入り、温室内にあったハァ‰シア大小合わせて500本ほどが盗まれました。15坪ほどの温室1栋にあったすべての苗が盗まれたそうです。
  また苗を抜いていっただけでなく、鉢や土を通路などにばらまいて荒らしまくっていったそうです。怨恨の可能性も考えられます。
  この场所には他にサボテンなどの温室もあるのですが、ハァ‰シアの温室だけに侵入しています。さらにハァ‰シアの温室は2栋あってその内1栋には监视カメラが入っているのですが、そちらには侵入しようとした形迹もないということです。犯人は何らかの方法で监视カメラの存在を把握していたようです。
  大事なものは监视カメラ付きの温室に入れてあって无事だそうですが、それでも相当な被害额です。
  14日早朝にも千叶県の酒井氏宅温室に泥棒が入り、玉扇、万象、ピクタなどの优良株がすべて盗まれたとのことです。
  酒井氏温室は自宅の敷地内にあり、泥棒は自宅敷地の门を超えて侵入し、温室入り口の南京锭のツルを工具で切断したうえで、犯行に及んでいます。壊した南京锭はツルを切断した工具を特定されないよう、持ち去っています。
  また先にお知らせした北関东の有名育种家M氏温室にも再度泥棒が入ったということです(确认中)。このケースも被害にあった温室は自宅のすぐ横にあります。
  このように盗难事件が続発しており、自宅から离れたところにある温室だけでなく、自宅横にある温室でも被害にあっています。また佐野氏や酒井氏の温室は住宅街の中にあります。したがって自宅横や住宅街の中であっても油断はできません。早急に防犯対策を取るよう、お勧めします。一度被害にあった场合でも、価値のある植物が残っている场合は、再度狙われます。
  さらに键を壊す工具を用意しているところから见て、家人などに见つかった场合の凶器も用意している可能性が高いです。気がついても自分で确认に行くのは危険です。确认の依頼も含めてすぐに警察に连络してください。
  これまでのところ、犯行はおおむね月1回で、周末に集中しています。犯人の少なくとも一部は东京都东部周辺に居住する外国人らしいと见られているようです。
  故郷の休みなどで日本に旅行に来ている仲间を使って犯行をさせ、盗品と一绪に帰国させて売りさばいていると思われます。したがってその仲间が来日中の间に集中して犯行を缲り返す可能性が高いです。
  しかし犯人グループが1つだけとは限りませんので、関东地区に限らず厳重に警戒してください。
  犯人にとって监视カメラはやはり胁威ですから、まだの方は早急に设置してください。また温室内だけでなく、周囲の道路など、特に车のナンバーが特定できるように设置すると犯人逮捕には非常に有効です。监视カメラを设置する际はぜひ検讨してみてください。
  百度翻译
  2月13日凌晨,埼玉池田先生的温室被盗,温室内有大小500多盆瓦苇失窃。1栋15坪左右的温室的所有幼苗均被盗。
  小偷不仅窃取幼苗,还会把钵和土往通道上乱扔。可以认为这是报复性盗窃行为。
  池田先生还有包括仙人球、仙人掌等的温室,但只有瓦苇温室被盗。而且2栋瓦苇温室中的1栋有监视摄像机,但却没有侵入的迹象。犯人在某种方法上把握了监视照相机的存在。
  放入具有监视摄相机温室的重要物品目前平安,不过尽管如此也损失惨重。
  14日早晨千叶县酒井先生家温室也被小偷进入,玉扇、万象、ピクタ等优良品都被偷走了。
  酒井先生温室在自家的地基内,小偷是入室盗窃,温室入口的荷包锁的仙鹤工具切断之后,罪行波及。弄坏了挂锁是仙鹤被截断的工具,特定为了不被拿走。
  另外先通知了北关东的有名育种家M先生温室再次小偷进来。”(确认)。这个案例也遭受了受害的温室,在家的马上旁边。
  如此事件频发,在家里离开的地方,不仅在自己的家里,在家里的温室里也受害。另外佐野和酒井的温室里有在住宅街里。因此在家的旁边和住宅街中也不能大意。我建议尽快采取防止犯罪对策。在一次受害的情况下,如果有有价值的植物的话,再次会被狙击。
  在准备了更要破坏钥匙的工具的地方,如果找到了的话的话的凶器也准备的可能性很高。即使注意到自己也要自己去确认是很危险的。包括确认的请求,请马上跟警察联系。
  到现在为止,犯罪是大体上月1次,集中在周末。犯人的至少一部分好象是在东京都东部的一个居住的外国人看来。
  故乡的休息等在日本来旅行的同伴使用犯罪,让赃物一起归国推销着被认为。因此,这个伙伴集中在来日本的期间重复罪行的可能性很高。
  但是犯人小组一个就不限于一个,不限于关东地区,请严加警惕。
  对犯人来说,监视相机果然是威胁,还应该尽快设置。另外,不仅在温室内,而且还特别有效地设置了在马路上的车辆等,特别是车辆的车牌。设置监视摄像头的时候请一定要研究一下。
  以下照片是据说过去池田流传于江湖的部分培育品种(网上搜索)
池田过去的一些培育品种-1

池田过去的一些培育品种-1

池田过去的一些培育品种-1

池田过去的一些培育品种-1

池田过去的一些培育品种-1

池田过去的一些培育品种-1

★微信搜索公众号id drlmeng,即可关注联萌,更多互动★。